小学校の入学準備で大人気のお名前シールの歴史と進化について

お名前シール

コンテンツ

お名前シールはひらがなで作る

お名前シールは、名前の印字は自由に決めることができます。貼るタイミングを考えると、名前も名字もひらがながおすすめです。名前によっては、簡単な漢字が入る方もいますが、お名前シールを貼るときはひらがなであることが望まれます。
幼稚園や保育園の入園の時にも使いますが、たくさん使うのは小学校へ入学するときです。小学校へ入学する前には入学説明会があります。このときに、持ち物すべてにはひらがなでフルネームで記入することと指示があります。多くの持ち物を準備すること、たくさんの子供たちが同じものを使用するので誰のものかわかるようにするためです。
そして、入学してからはお名前シールはほとんど必要ありません。1年生の夏ごろに絵の具が必要になりますが、この時点ではまだ漢字を習っていないために、名前はひらがなです。
このように、お名前シールはひらがなが適しており、入学後にお名前シールが必要になる機会はほとんどありません。幼稚園や保育園などの入園時に使用するときは、名前以外に絵がプリントされているものが便利です。ひらがなを読めなくても、自分のマークを覚えることで持ち物を確認することができます。その後入学時まで使用できるので、とても便利なお名前シールです。

TOP